阿武山( あぶやま )通信
 『なんじゃ、この犬?』が、 いつの間にか15年目に・・・ 。 

スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お城の桜は、満開だそうです。   
2010.03.23 Tue 19:02
 全行程、846キロ。
   帰りの所要時間、8時間。

   そもそも、三連休の最終日なので、渋滞は予想してたけど・・・

  午後2時半に、高知インターに上がって、
    名神高速茨木インターを出たのは、9時過ぎ。
      家に辿り着いたのは、9時40分を過ぎたところ・・・

 里帰りツアーの帰りに、高知の名所の一つぐらいはと、
   桂浜に向かいましたが、
     駐車待ちが、1時間。

  高知城の桜が満開で、人出も満杯とのニュースを聞いて、

    お城と桜の写真は、諦めました。

      この写真は、昨日の朝の四万十川でのモノです。

縮小_(10・03・22)PICT0767

縮小_(10・03・22)PICT0756

縮小_(10・03・22)PICT0764
                       3月22日撮影 中土佐・大野見にて


昨日は風がないとは言え、ここは四万十の源流だよ。
 その前の日も、着くなり海に下りて泳いだのも、アンタと”ポォー”だけだよ。

縮小_(10・03・21)PICT0752

縮小_(10・03・22)IMG_0038
                        3月21日撮影 中土佐・久礼にて


順番がゴチャゴチャだけど、里帰りツアーに参加してくれたのは、” チャイブ ”

縮小_(10・03・22)IMG_0061

縮小_(10・03・22)PICT0800

縮小_(10・03・22)PICT0811
                        3月22日撮影 桂浜にて

 里帰りツアー初日。

  土曜の夜からのバクダン低気圧の嵐のあとの黄砂のトンネルを駆け抜けて、
    ようやく陽が差したのは、南国サービスエリア。

  太平洋を望む山の斜面の桜は、7分咲き。
    最初の写真の久礼の海は、穏やかに見えます。

      ですが、風は強風。
  
  早々、四万十川の河原での昼食は諦めました。
    当日の宿舎の” 槇野乃荘 ”に直行です。

  まるで時代劇のセットのような障子と雨戸の古民家。
    折しもの強風を障子の空き間から見ていると、
  さながら昔のテレビの『木枯らし紋次郎』のワンカットのようです。 


 でも一番の感動は、四万十の宿と自然の見事さでした。
   夜になって、満天の星々が、手で捕れるほどの真近にあって、
     生きるものが、自然に活かされているのが伝わってきます。
 
 外は冷え込んでも、雨戸と障子を閉めただけの民家に
   6人と5匹が布団に包まれているだけで、とてつもなく幸せな時間でした。 





 里帰りツアーの様子は、” チャイ ”のブログで、見て貰ったほうがイイかも・・・

  ” ミント&チャイブのおもちゃ箱 3月23日編 ”

  ” ミント&チャイブのおもちゃ箱 3月26日編 ”

   ” ミント&チャイブのおもちゃ箱 3月27日編 ”
スポンサーサイト
2010.03.27 19:23 | URL | チャイブ | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://nananokimochi.blog116.fc2.com/tb.php/79-e564af2f
プロフィール

  奈々の気持ち

Author:  奈々の気持ち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。